霊龕(れいがん)霊龕(れいがん)

トップページ > 納骨のご案内 > 霊龕(れいがん)

納骨室と、善光寺如来様のご分身仏などをお祀りできる仏壇とが一室に収まった、箱型の「霊龕」の使用権をお求めいただくものです。

ご夫婦お二人の全骨をお祀りいただけます。全骨を分骨にしてお祀りする場合は、個別納骨・合葬納骨と合わせてご利用いただくことで、四体程度お祀りいただけます。

※価格および記載内容は2015年2月1日より適用

  • 霊龕内霊龕内
  • 霊龕(東納骨堂)霊龕(東納骨堂)

霊龕用の善光寺如来様ご分身仏、御影軸、専用仏具はご希望に応じて別途ご紹介いたします。

使用権+管理奉納料 71.5万円〜

料金について
  霊龕使用権 管理奉納料
上段(1段目) 700,000円 15,000円/年
中段(2段目) 900,000円 15,000円/年
中段(3段目)
下段(4段目) 800,000円 15,000円/年
霊龕は東納骨堂3階

管理奉納料をお支払いの方は、下記特典を受けることができます。

  • 骨開帳骨開帳
  • 墓施餓鬼墓施餓鬼
  • 骨開帳(こつがいちょう)

    霊龕使用者やそのご家族にご不幸があった際は、国宝善光寺本堂において、ご尊家の「骨開帳」を無料で執り行います。
    雲上殿での納骨前にお申し込みください。

    骨開帳とは…
    亡くなられた方のお骨を善光寺本堂内々陣にご安置し、善光寺如来様の祭壇前にかかるお戸帳を開くことによって、ご尊霊を如来様のおられる西方極楽浄土へとお導きする法要です。
  • 拝観

    使用者ご本人様が納骨堂使用者之証をご持参いただくと、使用者ご本人様のみ善光寺本堂、山門、忠霊殿資料館を無料でご拝観いただけます。

  • 法要

    春秋の彼岸期間中の法要、墓施餓鬼(はかせがき)にご参加いただけます。詳細については、善光寺事務局 教務課へお問い合わせください。