善光寺近況情報

びんずる尊者、保存修復へ

k_090124

▲びんずる尊者、保存修復へ

本堂外陣のびんずる尊者座像が、寄木接合部などの修復のため、3月末頃まで出山することとなりました。出発日の1月23日にはお魂抜き法要が執り行われ、長野市民の有志や善光寺保育園の園児のみなさんが尊像を見送りました。
尊像がお帰りになるまでの間は、同じ場所に等身大のパネルをご安置しています。

案内所に「撫で牛」登場

案内所に「撫で牛」登場

▲案内所に「撫で牛」登場

本年は善光寺とご縁の深い丑年です。これにちなみ、昨年末から境内参道沿いの駒返橋案内所(境内図の14番付近)に青銅の雄牛像を安置し、毎日9時30分から16時まで公開しています。直接触れていただけるほか、写真撮影も可能ですので、ご参拝の記念にぜひお立ち寄りください。

13 / 13« 先頭...910111213