御三卿

内々陣の右側にかけて、三体の像が祀られています。善光寺を開山された本田善光卿を中心に、向かって右に奥様の弥生御前、左は息子の善佐卿で「御三卿の間」とお呼びしています。善光寺の寺号は、開山・善光卿の名に由来するといわれています。

この御三卿像は神道の男神女神との様式的類似がみられ、神像として祀られています。一つの堂内に西に御本尊様、東にご神体である御三卿をお祀りしているところは善光寺の特徴であります。

10_gosankei