二十五菩薩・百観音

内陣と内々陣を隔てる欄間には、来迎二十五菩薩像が燦然と輝いています。来迎とは極楽浄土からこの世へと阿弥陀如来様と菩薩様が往生人をお迎えにこられることをいいます。この来迎の彫像は、実際には二十五の菩薩形像と一人の比丘形像(剃髪の僧形)より成っています。

二十五菩薩像の左右に並んでいるのは、西国、坂東、秩父の各観音霊場のご本尊です。これらの霊場巡りの番外札所として、特に結願にお参りされるのが善光寺です。

06_25bosatsu