善光寺の動物供養について

インド初転法輪寺や善光寺雲上殿の壁画を手がけ、日本とインドの文化交流に尽力された野生司香雪画伯のご縁により、昭和26年、仏教伝来1400年を記念してインドのネルー首相から善光寺へ2頭の白牛が贈られました。境内で飼育されていたこの白牛は、死後、長野市を一望する雲上殿に「牛の石像」を墓碑として埋葬され、今日まで大切に供養されてきました。
善光寺では、素敵な思い出をくれた皆様のペットや動物たちを、白牛の眠る墓所に共に納骨して、心を込めてご供養させていただきます。

納骨方法

  • 白牛の墓所で他の動物達と共に合同で納骨いたします。
  • 動物の焼骨のみ、ご納骨いただけます。
  • 後日、お骨をお出しする事はできません。

料金

  • お骨一体につき、30,000円〜となります。
    納骨料と善光寺の僧侶によるお経が含まれます。
  • 納骨後のお経も承ります。1霊5,000円〜となります。
    午前:9時半〜11時半 午後:1時半〜3時 がお経をあげられる時間になります。
     →詳しいお手続きは「ご納骨とご供養のながれ」をご覧下さい。

その他

  • 年中無休ですので、納骨後もお参りにお越し下さい。ご命日等のお経もご希望により承ります。( 1霊5,000円より)
  • 毎年3回(春・夏・秋)善光寺一山住職により合同供養が行われます。
  • 納骨のご予約は不要ですが、事前にお電話を頂けるとスムーズです。
  • ご供養(お経)のみのご依頼も承ります。

ご納骨とご供養のながれ

納骨当日(予約不要)

  • ペットや動物の焼骨をご持参いただき、雲上殿事務所へお越し下さい。
  • 専用の申込用紙にお名前等をお書きいただきます。
  • 納骨料は30,000円(当日のお経込)となります。
  • 白牛の墓所の前で読経し、ご供養致します。
  • お骨を動物合葬墓へ納骨し、お別れをします。
    ※後日お骨をお出しする事はできません。

納骨以降のお参り(予約不要)

  • 日々のお散歩やご命日の際にはぜひお参りにお越し下さい。
    ご命日等のお経も随時受け付けております。
    雲上殿事務所にてお申込み下さい。1霊5,000円〜となります。
  • 毎年3回(春・夏・秋)善光寺一山住職により合同供養が行われます。
    ご希望の方は参列いただけます。

よくあるご質問

お経のみの申込はできますか?
お申し込みいただけます。納骨の有無にかかわらず、お経のみの申込ができます。
善光寺で火葬はできますか?
善光寺では火葬を行なっておりません。専門の業者にお問い合わせ下さい。
納骨後はお骨を取り出す事ができますか?
他の動物たちとの合同納骨となりますので、取り出すことができません。
雲上殿納骨堂に家族と一緒に納骨できますか?
動物たちは白牛の墓所への納骨となりますので、ご家族と同じ場所に納骨することができません。
納骨できる動物に決まりはありますか?
特にありません。ただし大型の動物の場合は事前にご相談下さい。
お骨を郵送等で送る事はできますか?
お手数ですが、直接雲上殿までお持ちいただき、お手続をお願い致します。

アクセス

動物供養を実施する善光寺雲上殿納骨堂までの地図
動物供養を実施する善光寺雲上殿納骨堂までのアクセス、ガイド文章のアイコン

自家用車、又はタクシーのご利用をお勧めいたします。
*善光寺からお車で5分弱。
 路線バスは昼間のみの運行で1時間に1本程度。