善光寺からのお知らせ(バックナンバー)

年末年始分散参拝のお願い【1/13更新】

年末年始の新型コロナウイルス感染対策として、みなさまに分散参拝のご協力をお願いしております。ライブカメラ中継や、年末年始混雑予想などを参考に比較的空いている時間・日程を選んでの参拝にご協力お願いいたします。
※山門ライブカメラ公開日について  1月13日(月)更新
山門ライブカメラでの混雑確認 公開日:12月26日(土)~1月29日(金)
【ライブカメラ】をご確認ください。
※協力:INC長野ケーブルテレビ
在宅祈願
詳しくはこちらをご覧ください。
〇正月頒布品の電話申込み
詳しくはこちらをご覧ください。
〇新型コロナウイルス感染症に伴う諸行事の変更・中止について
・除夜 の 鐘:参拝者の皆様による鐘つきは中止いたします。
・びんずる廻し:びんずる尊者像の曳きまわしについては参加いただけません。職員による曳きまわしが終
        わり次第、しゃもじの授与を受け尊者像に触れていただいてから退出していただきます。

『悪疫退散特別御朱印』頒布のお知らせ


善光寺縁起絵巻の一場面を御朱印にいたしました。

はるか昔のインドにおいて、人々を悪疫から救った一光三尊阿弥陀如来様のお姿を描いた御朱印紙に、コロナ終息を祈り、特別な印を押しております。
IMG_3291P1180239

 

 
 
 
 


〇頒布開始:令和2年12月20日(日)
〇頒布場所:本堂前御朱印所
〇頒布価格:1000円

【法話】『遥拝』

法話更新いたしました。

詳しくはこちらをご覧ください。

新春還暦特別祈願(在宅祈願)のお知らせ


令和3年1月より善光寺本堂にて新春還暦特別祈願をおこないます。
今回の特別祈願では、昨今の新型コロナウイルス感染状況を鑑み、ご自宅にいながらにして如来様の功徳をあずかることが出来る『在宅祈願』をお勧めしております。


詳細につきましてはこちらをご確認ください。

○期間:令和3年1月1日(金)~2月2日(火)

法要受付窓口変更のお知らせ

令和2年11月29日(日)より当面の間、供養・祈願等の法要受付窓口が本堂東側建物に変更となります。受付時間はお朝事開始30分前より16時30分までとなります。
尚、御朱印は本堂手前の授与品所にてお承りいたします。
何卒宜しくお願いします。

詳しくはこちらをご覧ください

Twitter(ツイッター)開始のお知らせ

このたび、信州善光寺公式Twitter(ツイッター)アカウントを開設いたします。日々の行事や、四季折々の境内の様子を発信してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

【Twitterアカウントの概要】
  名称:信州善光寺(@zenkojiofficial)
 URL:https://twitter.com/zenkojiofficial

安産祈願WEB申し込みについて


「戌の日」の安産祈願につきましてWEB申し込みの受付を開始いたします。
 
詳しくはこちらをご覧ください。

ご供養・ご祈願申込書への事前記入のお願い

受付窓口での混雑緩和・コロナウィルス感染拡大防止のため申込用紙の事前記入をお願いしております。ご理解の上ご協力をお願いいたします。
ご供養申込書御霊供養申込書ご祈願申込書安産祈願申込書初詣り健全育成祈願申込書よりご希望の申込書をプリントアウトし、見本を参考にご記入の上窓口にお持ちください。
申込書に記載された内容に従ってお名前など読み上げさせていただきますので、太枠内に鉛筆またはシャープペンシルで大きな文字でご記入をお願いします。
ご不明の点等ありましたら、下記までご連絡ください。
また、これまで通り当日窓口でのご記入、申し込みもお受けしております。
【当日】
受付窓口(本堂正面右側の建物内にあります)へお出しください。
受付は法要開始の30分前までにお願いします。
【後日】
「お札」はお申込みいただいたご住所へ郵送させていただきます。
「お札」は、仏壇や目線より高いところで保管ください。
【問合せ先】
善光寺事務局勧募課 026-234-3591
受付時間 8:30〜16:30

令和3年開催予定の善光寺前立本尊御開帳延期のお知らせ 6月3日 

令和3年に開催の予定でした「善光寺前立本尊御開帳」ですが、新型コロナウイルス感染が終息しない状況を受け、本日開催を一年延期させていただきます。

『令和4年善光寺前立本尊御開帳』
〇期間                   4月 3日(日)~5月29日(日)  57日間
〇主な行事
・遷座式      4月 2日(土)
・開闢大法要    4月 3日(日)
・中日庭儀大法要
   浄土宗    4月23日(土)
   天台宗    5月 7日(土)
・結願大法要    5月29日(日)
・還座式      5月30日(月)

『共感の鐘』について 5/24更新

P1160218新型コロナウイルス対策の最前線で日夜頑張っている人々を応援しようという動きが各地で広まっています。

「共感の鐘」は、頑張っているあなたに鐘の音で感謝とエールを贈ろうという試みです。祈りをのせた鐘の音が、全国はもとより世界に響きあうことで、心をつなぎ思いを一つにしようと、市民の皆さんが企画しました。

新型コロナウイルスに立ち向かい最前線で戦っている皆さんを応援すべく、信州善光寺では令和2年5月8日(金)~5月31日(日)まで毎日午後5時に梵鐘を5回鳴らし祈りを捧げてまいります。また、全国善光寺会(善光寺とゆかりのある全国231ヶ寺の寺社仏閣)の会員各寺院へ5月10日(日)から5月31日(日)までの毎週日曜日午後5時、共に鐘を鳴らし祈りを捧げる「共感の鐘」運動の参加を呼びかけさせていただいております。

市民の祈りをのせた思いが日本はもとより世界中で人種や宗教を超え共感の鐘を響かせたいと願っています。

               【鐘に託す祈り
〇新型コロナウイルスとの最前線に立つ全ての方々へ、感謝とエールを。   
〇コロナで闘病中の全ての患者・感染者と家族の皆さんにお見舞いとエールを。
〇コロナでお亡くなりになった国内・世界の物故者の方とご家族に追悼を。
〇不安やストレスが膨らむ私の心に、安らぎとやさしさを。
〇気が緩む自らを律するために。Stay Homeを忘れない。周りに不満をぶつけない。

『共感の鐘』参加寺院 54ヶ寺 ※5月24日現在
 参加寺院の様子こちらをご覧ください。

1 / 212