善光寺からのお知らせ(バックナンバー)

善光寺お盆縁日終了いたしました。

11回目を迎えた善光寺お盆縁日が、昨日で終了いたしました。
現在、1750年建立以来初めて期間限定で重要文化財・山門(三門)の回廊を開放しております。その最中にお盆縁日を迎え、14日・15日に限り夜間も特別に山門回廊巡りを体験することができました。
山門回廊から見る盆踊りの俯瞰は、昼間と違い提灯の明かりが幻想的でとても綺麗でした。P1120288

九州北部豪雨災害に伴う募金について

平成29年7月5日からの九州北部豪雨により、福岡・大分両県で亡くなった方・今なお行方不明の方が多数おります。さらに土砂くずれで道路が寸断するなど甚大な被害が発生し、復旧活動の妨げとなっております。
 善光寺といたしまして、被災された皆様に心からお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を願い、募金箱を設置しております。
 なお、皆様からの浄財は、日本赤十字社を通じ、被災された皆様にお送りする予定です。

第2弾『善光寺探訪ガチャみくじ~お朝事編~』登場

ガチャ第2弾今年1月中旬より頒布の『善光寺探訪ガチャみくじ~文化財編~』。お寺でガチャができるという話題性で、全国のテレビや新聞各社で取り上げていただき大好評でした。

さて、満を持してガチャみくじ第2弾『善光寺探訪ガチャみくじ~お朝事編~』を、7月22日より頒布させていただきました。お朝事(あさじ)とは、善光寺本堂で一年365日欠かさず行われる、早朝のお勤めです。『文化財編』同様に、金色に輝く(?)“シークレット”2種類も入って、お楽しみいただける内容です。

現在頒布中の『ガチャみくじ~文化財編~』の隣にて授与しております。ぜひお立ち寄りください。

全8種類(シークレット含む)
一回500円

問合せ
善光寺事務局 授与品課

ダルマ作り体験・実演頒布

善光寺本堂前の特設テントにてダルマの実演頒布と一緒にダルマ作り体験が行えます。
期間中は、10時から4時までの間、サインペンを使いダルマへお好きな柄などを描きいれ、オリジナルのダルマを作ることができます。
ぜひお子様の思い出作り、善光寺参拝の記念にオリジナルのダルマを作りませんか。
隣ではダルマ作りの職人さん方が顔を書き込む様子もご覧いただけます。また、職人さんによる名入れも承ります。ぜひ、お立寄りください。

  • 期間:7月15日〜8月27日までの、土日祝
  • オリジナル名入れダルマ
    ☆ 0.5号   800円
    ☆ 2号    1,200円

『夏休み特別山門回廊巡り』と『史料館・夏の体験展示』のご案内

【夏休み特別山門回廊巡り】
1750年山門建立以降、まったく立ち入ることができなかった山門回廊が、下記の期間に限り特別開放されます。開放つまり回廊を巡ることにより、山門上から本堂を俯瞰的にみることができます。期間限定となりますが、ぜひ山門回廊巡りをご体験ください。

  • 期間 平成29年7月22日(土)から9月30日(土)
  • 時間 午前9時から午後4時

【善光寺史料館・夏の体験展示】
P1120021夏休みに向けて、子供も大人も見て触って体験する“善光寺史料館・夏の体験展示”を、日本忠霊殿にて行います。
阿弥陀三尊(特徴ある何か?書かれている)が、描かれた約5m×約3mの大掛軸を始め大木魚と大伏鉦及び時を計る常香炉を展示いたします。
実際に、虫メガネで見てみよう・叩いてみよう・重さを感じよう・時を計ってみよう!

  • 期間 平成29年7月22日(土)から9月30日(土)
  • 時間 午前9時から午後4時
  • 場所 日本忠霊殿 2階和室

【期間限定】本堂外陣・夜間拝観のお知らせ

信州ディスティネーションキャンペーン(H29年7月~9月)に併せて、下記のとおり本堂外陣の夜間拝観を実施致します。
 ○期間:平成29年7月・8月・9月の土曜日
 ○時間:入相後(午後4時半頃)~午後9時まで
 ○拝観:本堂外陣の扉開放し、来迎二十五菩薩をライトアップいたします。

本堂内陣の欄間にあります“来迎二十五菩薩”が、ライトで照らされとても幻想的です。
午後9時まで本堂外陣で参拝でき、おびんずるさんも撫でることができます。ぜひこの機会に夜の善光寺参拝していただければと思います。

経蔵の保存工事竣工間近

P1100934平成26年10月より行っております国の重要文化財である『経蔵』の保存修理工事ですが、平成29年6月1日着工時に取り外していた『火焔宝珠』を、屋根の葺き替え完了にともない経蔵最上部である元の位置に戻す作業を行いました。
報道各社のカメラが見守る中、大型クレーンで持ち上げ無事設置完了致しました。

8月中には工事完了、9月中旬より約9年ぶりに経蔵拝観再開の予定です。

晴天なのに虹!?

5月12日午前11時頃、晴天にもかかわらず山門の上空に、虹が現れました。
正体は虹ではなく、上空の雲をつくる氷の粒がプリズムの
役割を果たし、太陽の光を屈折させて起きる『環水平アーク』とのこと。
大変珍しい現象でしたので、カメラで撮ってみました。
P1100873

地震被害に遭われた熊本県への『鎮魂の鐘』

2016年4月14日熊本県でM6.2(前震)。その28時間後の4月16日にM7(本震)が発生し、多くの方々が被災されるとともに、熊本城をはじめ重要文化財が崩壊するなど甚大な被害が発生いたしました。

まもなく一年が経とうとしておりますが、またまだ復興道半ばです。この度信州善光寺が中心となって全国にあります、善光寺とゆかりのある神社仏閣が集まり組織した『全国善光寺会』が、本震のあった4月16日午後1時30分に、熊本地震で亡くなられた方・被災に遭われた方及び熊本県に対し鎮魂の為、一斉に梵鐘を鳴らし祈りを捧げます。

★4月11日現在、北は北海道から南は鹿児島までの45神社仏閣が、時を同じく一斉に鐘を鳴らし祈りを捧げます。(信州善光寺含む)

※全国善光寺会・・全国にある善光寺とゆかりのある神社仏閣の集い
   Webサイト http://www.zenkojikai.com/

★信州善光寺:熊本地震一周忌追悼法要
   4月16日(日) 13時30分 鎮魂の鐘 (一分間の祈り)
                   法要
     当日は13時~13時40分まで、無料で内陣参拝いただけます。
     ぜひ皆様には法要に参列いただき、被災地へ祈りをささげましょう。
            (法要中は、お戒壇巡りはできません。)

経蔵見学会(4月期)について(受付終了のご案内)

経蔵見学会への多数の問い合わせありがとうございます。大変多くの皆様に関心をもっていただいたこと、心より御礼申し上げます。
 4月に開催予定の経蔵見学会の申し込みの受付は、終了させていただきました。
 文化財修理現場の為、見学人数に制限がありご希望に沿えなかった皆さまにはお詫び申し上げます。

いよいよ今年10月には、経蔵の拝観再開を予定しております。

末筆ながら、皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。
       善光寺事務局 営繕部 文化財課

1 / 212