善光寺からのお知らせ

東日本大震災追悼法要

平成28年3月11日、東日本大震災より5年の月日が流れました。
今年も善光寺では、震災で亡くなられた方の追悼と被災地の復興を祈念し、「東日本大震災追悼法要」を行いました。

法要6日前の3月5日に、平成26年11月に発生した長野県北部神城断層地震で一部破損した「おやこ地蔵」が修復よりお戻りになりました。こちらのお地蔵さまは、岩手県陸前高田市の高田松原の松で制作されたもので、東日本大震災以降、日々祈りを捧げております。

3月11日、本堂での法要後東庭園にある地蔵堂の前で読経をし、地震発生時刻には梵鐘をならして被災地へ黙祷をいたしました。

善光寺と長野市仏教会の僧侶らと共に、約200人もの参拝者の方に法要へご参列いただき祈りを捧げました。

20160305_oyakozizo20160311_shinsaihouyou20160311_shinsai