善光寺からのお知らせ

晴天なのに虹!?

5月12日午前11時頃、晴天にもかかわらず山門の上空に、虹が現れました。
正体は虹ではなく、上空の雲をつくる氷の粒がプリズムの
役割を果たし、太陽の光を屈折させて起きる『環水平アーク』とのこと。
大変珍しい現象でしたので、カメラで撮ってみました。
P1100873