善光寺からのお知らせ

『共感の鐘』について 5/24更新

P1160218新型コロナウイルス対策の最前線で日夜頑張っている人々を応援しようという動きが各地で広まっています。

「共感の鐘」は、頑張っているあなたに鐘の音で感謝とエールを贈ろうという試みです。祈りをのせた鐘の音が、全国はもとより世界に響きあうことで、心をつなぎ思いを一つにしようと、市民の皆さんが企画しました。

新型コロナウイルスに立ち向かい最前線で戦っている皆さんを応援すべく、信州善光寺では令和2年5月8日(金)~5月31日(日)まで毎日午後5時に梵鐘を5回鳴らし祈りを捧げてまいります。また、全国善光寺会(善光寺とゆかりのある全国231ヶ寺の寺社仏閣)の会員各寺院へ5月10日(日)から5月31日(日)までの毎週日曜日午後5時、共に鐘を鳴らし祈りを捧げる「共感の鐘」運動の参加を呼びかけさせていただいております。

市民の祈りをのせた思いが日本はもとより世界中で人種や宗教を超え共感の鐘を響かせたいと願っています。

               【鐘に託す祈り
〇新型コロナウイルスとの最前線に立つ全ての方々へ、感謝とエールを。   
〇コロナで闘病中の全ての患者・感染者と家族の皆さんにお見舞いとエールを。
〇コロナでお亡くなりになった国内・世界の物故者の方とご家族に追悼を。
〇不安やストレスが膨らむ私の心に、安らぎとやさしさを。
〇気が緩む自らを律するために。Stay Homeを忘れない。周りに不満をぶつけない。

『共感の鐘』参加寺院 54ヶ寺 ※5月24日現在
 参加寺院の様子こちらをご覧ください。