善光寺近況情報

■最終更新日/平成26年7月28日

【回向柱斧入れ式 】

 来年開催する 御開帳に向け、7月26日、松代町の中村神社において回向柱の斧入れ式が行われました。

  回向柱とは、御開帳期間中本堂前にそびえ立ち、大勢の参拝者と前立本尊様とのご縁を結んでくださる御開帳のシンボルともいえる柱です。

  回向柱をご寄進いただく、回向柱寄進建立会や中村神社、また、御開帳奉賛会や地元の方々など大勢の方が見守る中、善光寺僧侶の読経の後、斧が入れられました。

バックナンバー

今月の予定

■最終更新日/平成26年9月30日
行事予定

■10月5日〜14日
毎日午後7時
十夜会

■10月15日
午前9時30分・11時
お会式

 

 

行事予定
お朝事開始時間

■10月1日:午前6時1分
(以降1分ずつ遅くなります。)

■10月30日〜31日:午前6時30分

 

 

お朝事開始時間

法要・正午開帳の時間

■ご供養・ご祈願:
毎日お朝事後、
毎日午前11時30分

■正午開帳:毎日正午(15日を除く)

■七五三祈願:平日2回、土日祝日3回
※詳細は下の「お知らせ」をご覧ください。

法要・正午開帳の時間

善光寺からのお知らせ

■最終更新日/平成26年10月25日

【第20回善光寺寺子屋文化講座】(平成26年10月25日更新)
 善光寺寺子屋文化講座は、一般の方が宗教・哲学・芸術等の文化について楽しく学べるよう、各分野の専門家を講師に招いて開催している講演会です。

 ○日時:平成26年11月16日(日)13:00〜 ※16:45頃終了予定
 ○場所:善光寺事務局 3階 講堂
 ○定員:先着300名様

 ○参加費:無料
 ○スケジュール:
 【第1講座 13:20〜14:50】
  講師:二澤久昭先生(長野工業高等専門学校名誉教授、戸隠神社主任責任役員)
  演題:善光寺さんから読み解く戸隠
 【第2講座 15:05〜16:35】
  講師:小林玲子先生(絵解き口演家、長野郷土史研究会副会長)
  演題:「善光寺参り絵解き」で学ぶ善光寺

※当日、講義資料の冊子(テキスト)を、一冊500円で頒布いたします。 ご希望の方は、当日の受付時にお求めください。
※聴講は無料ですが、聴講券の事前申込が必要です。 聴講をご希望の方は、1名様につき1枚の往復ハガキに以下の内容をご記入の上、善光寺事務局までお送りください。折り返し、聴講券を返送いたします。

 《往信面・表》
  〒380-0851 長野市元善町491 善光寺事務局 寺子屋文化講座係
 《往信面・裏》
  聴講される方の「郵便番号」「ご住所」「お名前」「お電話番号」
 《返信面・表》
  聴講される方の宛名(聴講券の返送先)
 《返信面・裏》
  何も記入しないでください。(この面に聴講券を印刷して返送します。)

※聴講券のお申し込み締切は、11月7日(金)必着です。
 締切前に定員に達した場合は、その時点で募集を終了いたします。

【更新のお知らせ】(平成26年9月30日更新)
本ページの「今月の予定」欄を、10月の内容に更新いたしました。

【10月のご供養・ご祈願のお時間】(平成26年9月30日更新)
 善光寺本堂で日中行うご供養・ご祈願の、10月のお時間は以下の通りです。
 お朝事後のご供養・ご祈願も従来どおり行っております。いずれかのご都合のよろしい時間に合わせてお申し込みください。

  ○期間:10月1日〜10月31日までの毎日
  ○法要時間:毎日午前11時30分から 
  ○受付場所 : 本堂手前右側の御朱印窓口
   ※法要時間の30分前までに受付願います。予約は不要です。
  ○供養料 : 一霊につき3,000円以上(終了後、供養札を授与)
  ○祈願料 : 一祈願につき3,000円以上(終了後、祈祷札を授与)
  ○還暦特別祈願料 : 一祈願5,000円以上
     (終了後、還暦特別祈願の木札を授与)
  ○備考 : 法要にご参列の際は、お申込の方も付添いの方も、内陣券(大人 500円)が別途必要です。
   ※ご供養・ご祈願の概要はこちらのページを、ご覧ください。

【ダルマの実演頒布について】(平成26年9月30日更新)
 10月4日から11月24日までの土日祝、善光寺本堂前の特設テントにてダルマの実演頒布を行います。
 期間中は、10時から4時までの間、ダルマ作りの職人さん方が一つ一つ目の前で顔を書き込む様子などを直接ご覧いただけます。ご希望に応じてお求めいただいたダルマに名入れも可能です。ぜひ、お立ち寄りください。

  オリジナル名入れダルマ
    ○0.5号  700円
    ○2号  1,100円

【平成26年「七五三健全育成祈願」のご案内】(平成26年9月28日更新)
 善光寺本堂では、お子様の健やかなご成長をお祈りする「七五三健全育成祈願法要」を、以下の日程で執行いたします。
 七五三のほか、お初参りのご祈願も同じ時間帯にお申し込みいただけます。人生の大切な節目を、どうぞ善光寺でお迎えください。
 
 ○期間:平成26年10月1日(水)から11月30日(日)までの毎日
 ○法要場所:善光寺本堂
 ○時間:平日 午前11時45分、午後2時
     土日祝日 午前10時、午前11時45分、午後2時
 ○所要時間:15分〜40分程度 
 ○受付:当日、本堂正面左側の白いテント「七五三祈願法要受付所」にて、 希望法要時間の1時間前〜30分前の間に受付願います。予約は不要です。

 ○祈願料:お子様お一人につき3,000円(終了後、健全育成祈願御守を授与)
 ○備考:ご本人とお付添2名、合計3名様まで無料で本堂にお入りいただけます。
     (お戒壇巡りをなさる際は、内陣券を別途お求めください。)

  ※詳しくは、こちらのページをご覧ください。

【一部展示物の拝観休止について】(平成26年8月30日更新)
  現在、善光寺史料館にて展示中の“仁王像 原型(阿形・吽形)”がこの度、島根県安来市の和鋼博物館にて開催される「彫刻家 米原雲海展」(会期平成26年9月18日〜10月20日)へ出展されることとなりました。
 つきましては、9月1日(月)〜10月末まで展覧会出展のため拝観を休止させていただきます。
 展示再開時期は、決定次第、改めてご案内申し上げます。
 誠に恐れ入りますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【善光寺出開帳 両国回向院 収支報告について】(平成25年12月18日更新)
 本年、東日本大震災の「復幸支縁」を目的として開催致しました「東日本大震災復“幸”支“縁”善光寺出開帳両国回向院」には、非常に大勢の方々にご支援ご協力をいただき、全日程を無事終了いたしました。
 皆様から寄せられました貴重な浄財の支援方法について検討を重ねた結果、具体的な支援方法がまとまりましたので、収支報告および被災地支援の方法をここにご報告させていただきます。

「東日本大震災復幸支縁善光寺出開帳両国回向院 収支報告」

ご支援ご協力をいただいた皆様、ご参拝をいただいた皆様には、心より御礼を申し上げます。

平成27年 善光寺前立本尊御開帳のお知らせ(平成25年2月28日更新)
 数え年で七年に一度の盛儀「善光寺前立本尊御開帳」の次回日程は、平成27年4月5日(日)〜5月31日(日)の57日間です。期間中に行われる法要や行事の詳細な日時は、決まり次第ご案内いたします。
 大勢の方々が前立御本尊とご縁を結ばれることを願っております。

雲上殿境内の一部立ち入り制限について(平成24年10月31日更新)
 善光寺雲上殿、ならびに雲上殿南側の「雲上台公園」では、平成24年春から敷地内の改修整備工事を行っています。
 当面の間、公園への立ち入りは終日制限され、公園入口の長い石段も封鎖されます。雲上殿納骨堂へは納骨堂東側の駐車場方面からお入りください。ご参拝の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

【英語版ご案内ページ公開のお知らせ】(平成24年3月31日更新)
 善光寺の概要や参拝時間等の、英文でのご案内ページを公開いたしました。
 善光寺Webサイト入口ページ下方の英文をクリックするとご覧いただけます。直通アドレスは「http://www.zenkoji.jp/ENGLISH/about/index.html」です。

【外国語での境内案内のお知らせ】(平成23年6月27日更新)
 研修を受けた地元のボランティアが、海外からの参拝者の皆様に境内をご案内します。どうぞご利用ください。

 ○実施日:毎週末(土・日)と国内の祝日
 ○時間:10:00〜15:00*
 ○受付:駒返橋案内所(石畳参道中途左手側、境内図14番の北西)
 ○言語:英語、中国語
 ○案内料:無償**

*他の方のご案内で担当者がすべて出払っている場合もございます。あらかじめご了承ください。
**本堂・善光寺史料館、山門の参拝料は別途かかります。


【Precinct Guide in Foreign Language】
(Updated in 27 JUN '11)
 The precinct tour guided by trained local volunteer staff is available for you as below. Your visit would be most welcomed.

 Date: Every Weekend (SAT&SUN)
 Time: 10:00 ~ 15:00*
 Enquiry: Info Office @ KOMAGAERI Bridge (Midway of the stone-paved approach to Main Hall, Northwest to point #14 in Precincts Map)
 Language: English, Mandarin
 Service Charge: Free**

*Please be aware in advance of the possibility that all the staff might be out for the other visitors for a while.
**Admission for Main Hall & History Museum, Main Gate would be charged individually.


【外文的院内導覽服務】(2011年6月27日登報)
 受過研修的當地義工人士給海外香客各位提供指南院内嚮導服務。歡迎各位儘管利用。

 實施日:毎週末(六、日)及國定假日
 時間:10:00 ~ 15:00*
 受付:駒返橋服務處(鋪石進香路中途左手邊,院内圖裡14號的西北)
 言語:英語,華語
 案内料:免費**

*為了導覽先來的香客,會有可能所有的人員到院内出去。敬請各位預先見諒。
**正殿、史料館,山門的門票不包含在内,各自要付。

【東日本・信越地域における大地震について】(平成23年3月12日更新)
 3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震と、それに伴う津波や余震等により、東日本の広い地域に甚大な被害が発生いたしました。被災された方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一刻も早い復興をお祈り申し上げます。